最新記事一覧

目指す試験を知れる

勉強

WEBで確認できる

行政書士は法律資格の登竜門とも呼ばれています。上位資格の弁護士や司法書士試験は非常に難関で、合格まで5年以上かかる方も多い試験です。相応の覚悟が必要であり、自分が目指せるのかと迷う方も多いです。目指すか目指さないかを決めるのにも、登竜門である行政書士試験が活用できます。力試しで行政書士試験を受ける場合でも、その学んだ事は司法書士や弁護士試験にも活かせます。同じ法律系資格なので行政書士試験の憲法や民放、商法等はこれらの上位資格試験の科目と重複しています。行政書士試験を受ける場合、独学か予備校等の機関を活用するかに分かれます。試験を受けるのも、予備校か独学か迷う方も解答速報を活用する事で考えを整理する事が可能と言えます。解答速報は試験の解答を各予備校講師が解いてWEBで公表するものです。これは予備校に通っていなくても確認する事ができます。解答速報では解答だけでなく問題文や解答説明も付いています。行政書士試験を目指す方にとって、試験のレベルや解説をみてどこの予備校が自分に合うかを確認する為に活用する事ができます。解答速報は試験を受けた方の合否確認だけでなく、この様に次回試験を受けようか迷う方や、予備校か独学か迷う方にも有益な情報をもたらしてくれます。この確認は行政書士合格後、より予備校等の学習機関が必要な司法書士や弁護士の試験にも学校選びの面で役立ちます。以上の様に解答速報を活用する事で、自分が挑む試験について知る事ができ、覚悟を決める事に役立ちます。